京都カトリック信愛幼稚園
ホーム
教育理念
モンテッソーリ教育
入園案内
つぼみぐみ
エンジェルクラス
年間行事
幼稚園の一日
施設案内
土曜学校
アクセス



今月のおはなし
当幼稚園では10月、二日に分けて運動会を無事行うことが出来ました。
スポーツの秋そのもので思い切り身体を使い
神様から与えられた能力をフル活動させながら
気持ちのよい汗をかき更に成長への一歩を踏み出すことが出来ました!
11月は死者の日を過ごします。
カトリックの暦で11月は「死者の月」になります。
死者とは天の国にいらっしゃる全ての人を指します。
お盆でご先祖を偲ぶ感覚と近いかもしれません。天国では永遠の命が存在し、
私達の大切な方々もその中で永久の安息を得ておられます。
そして生きとし生きるものは必ず時の流れに沿ってこの世での命の終わりを迎えます。
その時に神様のおられる天国へ迎えていただけるように
今を一生懸命に生きていく、神様からの使命を全うすることが大切ではないでしょうか。

又、現在成長真っ只中の子どもたちの更なる成長を願って
七五三の祝福式も予定しています。
幼稚園では七五三を教会で行い、神父様から一人ひとり祝福していただきます。
イエス様の時代、子どもの人権はないに等しかった中で、イエス様は
「善くなりたい」「正しくありたい」そして「善いこと」「正しいこと」
を直観的に捉える事のできる子どもの潜在的な力を
「天の国で一番えらい(尊い)」存在なのだと大人達に示してくださいました。
神様の前では大人も一人の子どもです。
神様からのメッセージに謙虚に耳を傾けていきましょう。

一年中で一番実りの多いこの11月をすべての恵みに
心からの感謝を込めて生きる月にして参りましょう!

今月の子どもたち
今月の子どもたち 今月の子どもたち 今月の子どもたち 今月の子どもたち
今月の子どもたち 今月の子どもたち 今月の子どもたち 今月の子どもたち