京都カトリック信愛幼稚園
ホーム
教育理念
モンテッソーリ教育
入園案内
未就園児クラス
年間行事
幼稚園の一日
施設案内
土曜学校
アクセス

今月のおはなし

最近の報道機関からは『ここ数年来で1番の寒気団が…』のニュースが度々流れ、私たちに注意を呼びかけ続けています。
豪雪地帯の方々と違い、関西のしかも京都という災害の比較的少ない地域で暮らしていますと、
何か他人事のような呑気な気持ちで聞いている部分があり、大いに反省している自分を発見します。

それにつけても冬の日本海の荒れ方は凄いなぁとニュースの画面を見ながら思います。
特に近年の異常気象のせいか本当に大変な毎日を過ごしていらっしゃる姿に頭が下がる思いです。
この厳しさに鍛えられた方々の心身は本当に強く、優しく、人を引き付ける魅力に溢れているように思います。
綺麗ごとでは済まされない厳しい日々を体験なさった方が発する言葉には本当に説得力があり、なるほど!と腑におちるのですね…!

この自然の厳しさを甘んじ受けた者のみが得る喜びもまた格別な味わいがあるように思えてなりません。
園庭の冷たい土の中でじっと出番を待っている草花も同じです。
冬の寒さが厳しければ厳しいだけ、春を待って出た芽はたくましく、また、その蕾を見つけた子どもたちは一大発見です。
やがてお日様の暖かい光を存分に浴びて見事な花を咲かせ、多くの人々を喜ばせてくれるのですね!

人間も同じことが言えると思います。 さあ…ゆっくり、ゆっくり自分らしい花を咲かせましょう!他と比べないで…
♪世界に一つだけの花♪の歌詞のように…

今月の子どもたち
今月の子どもたち 今月の子どもたち 今月の子どもたち 今月の子どもたち
今月の子どもたち 今月の子どもたち 今月の子どもたち 今月の子どもたち
今月の子どもたち 今月の子どもたち 今月の子どもたち 今月の子どもたち