京都カトリック信愛幼稚園
ホーム
教育理念
モンテッソーリ教育
入園案内
未就園児クラス
年間行事
幼稚園の一日
施設案内
土曜学校
アクセス


今月のおはなし

七夕の7月を迎えました…
一学期の最後の月です。梅雨とは名ばかりで、子ども達は園庭で元気に走り回りながら、
汗びっしょりの中、時にはミストシャワーで涼をとり、また『ティータイム!』と叫びながら水分補給に精出しています。
『ああ!おいしかった!』と園庭に三々五々飛び出していきます。
 夏の日差しと共に、子ども達の活動にも活発さが加わり、その動きには喜びと自由さが窺えます。
他の眼を気にする事無く自由に園庭を笑顔一杯に走り回り、全身で喜びを表現しているようです。

そんな子どもの動きにはある程度の秩序があり、本能的にお友達とぶつからないような動きをとっています。
 この時期の子ども達の園庭での運動と、室内での知的な活動とは車の両輪のようにとても必要な動きなのだと思います。
どちらも自由に…喜びながら…子どもの健やかな成長には欠かせない両輪ですね!
人工芝の園庭をいつのまにか裸足になって、その感触をも心から楽しんでいる様子に
私たちも生命力と喜びを分かち合ってもらっている毎日です。

やがて本格的な梅雨がやってきても、それは恵みの雨として感謝のうちに受け取ってくれることでしょう…
神様!晴の日も雨の日も全てはあなたからのお恵みです。ありがとうございます!


今月の子どもたち
今月の子どもたち 今月の子どもたち 今月の子どもたち 今月の子どもたち
今月の子どもたち 今月の子どもたち 今月の子どもたち 今月の子どもたち